top of page

牧師室より 〜説教テーマひとことコラム〜

6/15・16 聖霊降臨後第4主日「種蒔き」

牧師 中島和喜

2024年6月9日

 み言葉とは種のように私たちに植えられるものです。植物の成長がいつの間にか起こるように、み言葉の種もいつの間にか成長し、気が付けば身をつけていくのです。

 何でもすぐに手に入る現代は即時的な効果がもてはやされるようになりました。そのため気長に待たなければならないのはまどろっこしく感じるかもしれません。けれど、心から頼れるものは簡単には手に入りません。年月をかけて成長してくものであるのです。だからこそ、種の大切さを今一度思い起こさなければならないのでしょう。

 一生涯かけて信頼できるものがあるか。そう考える時、私たちが信頼をおけるものは案外に多くはありません。けれど、み言葉は一生涯かけて身を置くには十分な宿り木となることでしょう。そのことは、これまでの歴史におけるたくさんの人々が証明してくれています。

み言葉の種が今日も蒔かれるのです。あなたに植えられた種を大切にし、信頼できるものとして守っていきましょう。

最近の記事

2024年7月7日

2024年6月30日

2024年6月23日

2024年6月16日

2024年6月9日

集会案内

主日礼拝

大江礼拝堂 毎週日曜 10:30より

​宇土礼拝堂 毎週土曜 10:30より

どなたでもご自由に参加いただけます。その他の礼拝・集会はこちら

​初めての方へ

教会の礼拝は初めてという方のための手引きです。

教会のことやキリスト教のことに関するQ&Aコーナーです。

bottom of page