top of page

牧師室より 〜説教テーマひとことコラム〜

6/29・30 聖霊降臨後第6主日「触れる」

牧師 中島和喜

2024年6月23日

「心に触れる」と言うと、何だか良い言葉に聞こえてくる。本来触れられるはずのない自分の心まで優しい何かがやってくる。そういうイメージがあるのではないだろうか。しかし、触れるものは必ずしも良いものとは限らない。言い方を変えれば、最もプライベートな部分に侵入してくるとも言えるだろう。

 私たちの心は自分のものである。誰に見せることも出来ないし、本来は他者が触れることの出来ない部分である。しかし、それでも他者の言動や行動によって私たちの心は浮き沈みするし、ズカズカと入り込まれているような感覚を抱くこともある。心は案外に人の侵入を許す。私たちの心は様々なものに揺らがされるのに、案外に自分の心の扱い方を知らない。癒し方も、励まし方も。自分のものであるのにコントロールできないのだ。

 そこにイエス様は触れる。癒しと慰めを持って、あなたの心に触れるのだ。それが、私たちが豊かに生きられる力となって、希望と喜びの生き方へと導いてくれるのだ。今日も、神の癒しを受け取っていきたい。

最近の記事

2024年7月7日

2024年6月30日

2024年6月23日

2024年6月16日

2024年6月9日

集会案内

主日礼拝

大江礼拝堂 毎週日曜 10:30より

​宇土礼拝堂 毎週土曜 10:30より

どなたでもご自由に参加いただけます。その他の礼拝・集会はこちら

​初めての方へ

教会の礼拝は初めてという方のための手引きです。

教会のことやキリスト教のことに関するQ&Aコーナーです。

bottom of page