top of page
聖書
灰の水曜日礼拝 (2/14) のご案内

2024年1月28日

礼拝情報

2月14日(水)は「灰の水曜日」です。

この日からキリストの受難を思い起こして悔い改めの日々を送る「四旬節(レント)」が始まります。イエスが荒野で受けた40日間の試練にちなみ、40日間と主日の6日間の計46日間続きます。


「灰の水曜日」礼拝では自分が罪深く小さい存在であることを思い起こすために、額や手に灰を塗ります。この灰は前年の「枝の主日」で使用したシュロの枝とシュロの十字架を燃やした灰をオリーブ油で練ったものです。

《教会員の方へ》昨年お配りしたシュロの十字架を回収しますので、2月11日(日)までに教会までお持ちください。受付に回収用のカゴがありますので、その中にお入れください。



灰の水曜日礼拝 (2月14日)

[大江礼拝堂]

昼の部 13:00〜 / 夕の部 18:00〜

[宇土礼拝堂]

昼の部のみ 15:00〜


※いずれの礼拝も内容は同じです。

※礼拝では灰を額または手に塗りますが、ウエットティッシュなどで簡単に落とせますのでご安心ください。


どなたでも(キリスト教に関心がある方やキリスト教徒ではない方も)ご参加いただけます。

皆様のお越しをお待ちしております。


集会案内

主日礼拝

大江礼拝堂 毎週日曜 10:30より

​宇土礼拝堂 毎週土曜 10:30より

どなたでもご自由に参加いただけます。

​その他の集会情報は こちら

​集会室「教会カフェ」

休憩・談話・自習などにお気軽にご利用ください。

​また、ワークショップや勉強会、ミーティングの会場としてもご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

詳細は こちら

お問い合わせ

​電話 096-371-4731

※土・日の10:20〜11:45頃は礼拝中のため対応できません。

メールは こちら

bottom of page